ゴキブリ対策を真剣に考えてみた

自分で行うゴキブリ対策

みんなからの嫌われ者「ゴキブリ」。細菌の媒体ともなる家庭の天敵です。その駆除対策をできるだけお金をかけずに自分自身でやってみました。
まず、ゴキブリには一般的に「巣」があるといわれています。※Yahoo!で「ゴキブリ 巣」で画像を検索すると見たくもない画像・写真が多々出てきます。
一般的な「ゴキブリ ホイホイ」等は、ある一定の効果は見込めますが、巣にいる他のゴキブリには効果はありません。そこで僕がおすすめするのがフマキラーの「ゴキファイター」です。
一般の戸建て住宅、マンション問わず使えます。

最新のゴキファイタープロを紹介したページはこちら

巣ごと退治する

まず、この「ゴキファイター」をおすすめする理由は下記の理由です。
・効果が長持ち持続します
何と1年有効 ※一般的な商品は3ヶ月~6ヶ月が多いです。
・フィプロニルによる3度の効果
ゴキファイターを食べたゴキブリとその死骸およびフンを食べたゴキブリ、そのまた死骸およびフンを食べたゴキブリと3代に渡って効果が持続します。
・頑丈なプラスチックのケース入り
小さいお子さんがいる家庭でも安心して使えます。
・置くだけ簡単
バルサンのように使用前・使用後の煩わしさがありません。

仮に、ゴキファイターを食べたゴキブリが巣の中で死んだ場合効果は非常に抜群でしょう。ゴキブリを根本から駆除したい場合は「巣」ごとの駆除が必要だと考えます。「フィプロニル」は効果が非常に見込める駆除剤です。


パッケージ表

パッケージ裏

有効な設置場所は

我が家では、キッチンに4個、ダイニングに2個、トイレに1個、玄関に2個、物置に1個設置しています。それ以外にもゴキブリを見かけた場所に置くようにしていますが、最近は「玄関」でたまに見かける程度です。※おそらく外から入ってきたゴキブリです。またキッチンにはゴキブリホイホイも1個設置していますが、ここ3年程度ゴキブリホイホイには掛かっていません。

取り換え時期は

年に1度、ゴキブリが増えだす5月の春先に交換しています。

ほぼ見かけなくなったゴキブリ

さすがに100%までとはいきませんが、「ゴキファイター」を自宅に設置後、ほぼゴキブリを見かける事はなりくなりました。その効果に気を良くした僕は、勤め先の会社の給湯室にも「ゴキファイター」を設置しました。設置後の週明けの月曜日、小さい給湯室で数匹のゴキブリが死んでいた時にはその効果にさらにびっくりしました。
どの程度、このエサを食べているのか一度中を開けてみた写真が下記になります。

絶対にゴキブリを見たくないという方に

僕が幼少時代、「シロアリ駆除」を業者の方に頼んで行ってもらった事があります。(※床下等の梁や柱に穴をあけて、コルクのような物を差し込んでいました。)その駆除工事の後は、数年間驚くほどゴキブリも姿を見せることがありませんでした100%です。その駆除方法はシロアリとゴキブリの両方に効果がある方法のようでした。「お金をかけてでも」という方には、業者に頼むのが一番かもしれませんね。







ホームに戻る(えんにゃんへ)